老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健薬剤師求人TOP >> 老健薬剤師の転職の基礎 >> 老健薬剤師の研修は?

老健薬剤師の研修は?

薬剤師は、勤務先によって研修の有無が異なります。そのため、なかには研修が一切ないというところも存在します。老健施設に勤務している薬剤師の場合はどうでしょうか?やはり、他の勤務先で働いている薬剤師同様、研修があるところもあればないところもあります。しかしどちらが有利になるかというと、断然”研修がある施設”でしょう。研修があれば新しい職場でも働きやすいですし、知識をしっかり得ることができるからです。特に老健施設のように1つの施設に1人の薬剤師という場合、しっかり研修があったほうが安心。研修の有無は求人に明記されている場合とそうでない場合がありますので、事前に問い合わせて確認しておきましょう。

研修を受けるとどんなメリットがあるのか。それは、”薬剤師としての専門性を積極的に発揮できるようになる””地域に貢献できる”などが挙げられます。薬剤師は国家資格ですので、すべての人が専門知識を得ています。しかし、さらに研修を受けると、その専門性がアップし、より発揮できるようになります。特に老健薬剤師のように劇薬を取り扱うような薬剤師は、きちんと研修を受け、専門性を高める必要があります。そして、専門性がアップし仕事で発揮できるようになると、地域貢献にも役立つ人材となるでしょう。近年、老健施設は増加傾向にあります。それと同時に、老健薬剤師も必要不可欠になっています。専門性の高い薬剤師が増えれば、もっともっと地域に貢献できるようになるでしょう。

研修のスタイルは、研修内容によって異なります。NPO法人が行っている研修では、質の高、必要な知識・技術が習得できるように進めていきます。老健施設ですぐに実践できるコンテンツで、的確かつ丁寧に進めてくれますので、はじめて研修を受ける方でも安心です。また研修が終わると、臨床場面での疑問、知りたいことなどを元に支援してくれます。これはあくまでNPO法人のHAPが主催している研修ですが、他の研修でも薬剤師としての質向上を目指して進めていきます。

もちろん、研修が受けられるのは老健薬剤師だけではありません。調剤薬局で働く薬剤師、病院や診療所で働く薬剤師も、スキルアップに向けて研修を受けることができます。各勤務先の機能を尊重しながら研修を提供してくれますので、薬剤師としてしっかり身につけることができるでしょう。未経験でも資格があれば薬剤師として働けますが、せっかくなら研修を受けて専門性をアップしてみてはいかがでしょうか。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.