老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健薬剤師求人TOP >> 老健薬剤師の転職の基礎 >> 老健薬剤師の年収相場は?

老健薬剤師の年収相場は?

老健薬剤師の年収相場はどれくらいでしょうか?求人を探すうえで、年収は非常に重要です。

施設によって差がありますが、300万円〜600万円程度。時給は2,000円程度になります。決して高額年収とは言い難いですが、給与が良い施設で働けば600万円以上の年収を得られる場合もあります。しかし、一般的に老健薬剤師の年収相場は前途のとおりになります。では、年齢別ではどうでしょうか?20代の場合、平均約400万円。20代後半になると約500万円の年収を得られるところが多いでしょう。この年代は転職にも適しており、年収アップを狙うにはもってこい。

薬剤師は専門性の高い職種ですから、年齢が上がるほど経験値も上がるため、年収アップに繋がりやすいといわれています。そのため、30代になると500万円以上の年収を得られることも。比較的600万円程度の年収を得ている人もいますから、もっとも高い年収が得られるピークといっても良いでしょう。とはいえ、先にも述べたように薬剤師は専門性の高い職種。50代・60代になっても、600万円〜700万円の年収を得ている人は存在します。ただ30代がピークになるため、40代以降に急激に年収が下がるケースも多く、600万円〜700万円の年収が受け取れるのはごく稀といえるでしょう。

薬剤師の年収はどこも同じだと思われがちですが、ひと口に薬剤師といってもさまざまで、勤務場所によって大きく変動します。老健薬剤師の場合、300万円〜600万円と幅広いですが、病院や診療所に勤めている薬剤師よりも高年収を得やすいといわれています。ですから、年収アップを期待したい方は老健薬剤師がオススメです。病院や診療所のように病院本来の業務はありませんし、ブランクがある方でもOK。1日数時間勤務でも可能ですから、主婦の方でも働きやすいと評判です。それでいてある程度年収を得られる、もしくは平均以上の年収を得られるのはメリットが大きいといえるでしょう。

ちなみに、老健薬剤師が病院や診療所よりも年収が高いといわれる理由は『入所者に対し1人で対応することが多い』からです。施設の入所者の基準は300人。薬剤師は1つの施設に1人が基準になり、入所者の数は現状それ以上になることはありませんが、数百人の数を1人で担当するのは非常に大変です。そういったことから、高い年収が設定されているのでしょう。昇給もありますし、働き甲斐もあります。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.