老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健薬剤師求人TOP >> 老健薬剤師の転職の基礎 >> 老健薬剤師を辞めたい時は?

老老健薬剤師を辞めたい時は?

老健薬剤師として働いているときにも、辞めたいと思えるときが来ます。どんな職場でも、全くストレスがなく働くのは難しいことです。そんなストレスが溜まりに溜まったとき、辞めたいと考えるようになってしまうでしょう。それでは老健で働いている薬剤師の場合、どんな理由でそう思うようになるのでしょうか。

老健での薬剤師は、拘束時間こそそれほど長くはなく、残業もあまりありませんが、一人一人に対する負担が大きくなっています。少数で働くことになり、自分がシフトで入る日は一人で仕事をしなければならないこともあるのです。その負担や責任の大きさは、長く続くと大きなストレスになってしまいます。

薬剤師の場合、基本的に薬剤師免許があれば色々な働き方ができます。老健薬剤師もその中のひとつですが、だからといって簡単に転職ができるとも限りません。実際に老健薬剤師として働く中で辞めたいと思ったときは、今の自分には何ができて老健を辞めた後はどうしたいのかについても考えてみてください。

仕事をしていく上で発生するストレスと上手く付き合っていくことが、仕事を長く続けるコツです。どこかで割り切りも必要ですが、自分の感じているストレスはいったい何で、それに対してどのように対処できるのかについても考えてみましょう。

仕事が上手くいかないときは、一人で抱え込もうとせず、まずは誰かに相談するようにしましょう。問題の解決ができるのかどうかはともかく、誰かにそのことを話すだけでストレスが軽減することは多いです。老健での上司に相談をすることで、何らかの改善策が提示される可能性もあります。

それでも問題の解決が難しく、今のままでは保たないと判断したときは転職を検討しましょう。老健で働くことが駄目なのか、それともその老健で働き続けることが駄目なのかについても考えてみてください。辞めたいと思ったときには、まず自己分析が重要です。そうすることによって次の身の振り方も変わってきますし、転職が成功できるのかどうかも変わってきます。

転職活動自体に自信がないなら、転職エージェントサービスを活用するのも効果的です。転職のプロに相談することで、自分では見えてこなかった自分自身の考え方がしっかりと見えてくるようになります。自分が置かれている環境、これから何をやりたいのか、将来のビジョンは何か。老健薬剤師を辞めたいと思ったときには、しっかりと自己分析をして未来へつなげられるようにしましょう。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.