老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健薬剤師求人TOP >> 老健薬剤師の転職の基礎 >> 老健薬剤師の残業は?

老健薬剤師の残業は?

ひと口に薬剤師の仕事といってもさまざまで、働く場所によって残業の有無や時間が異なります。一般的に薬剤師というと調剤薬局や病院、診療所などで調剤を行うのが主な業務ですが、老健での仕事もあります。老健は、ご存知のとおり老人保健施設です。主に医薬品の管理を行うため、管理薬剤師のような業務がほとんどになります。各入居者に必要な薬の種類や分野をしっかり把握し、膨大な数の薬を取り扱います。もちろんそれだけではなく、薬の飲み合わせで不都合が起きないように管理するのも老健薬剤師の大切な仕事のひとつです。

そんな老健で働く薬剤師の勤務時間はどうなっているのでしょうか?施設によってさまざまで、数時間程度のところがほとんど。たとえば、9:00〜13:00までと1日4〜5時間でも可能です。もちろんフルタイムで働くこともできますが、老健薬剤師の場合勤務時間の融通が効くため、主婦でも働きやすいのがメリットになります。残業の有無に関しても、やはり施設によって異なるでしょう。しかし、ほとんどの施設は薬剤師の残業を行っていないため、勤務時間以上働かなければいけないという心配がありません。薬剤師の中には、『残業をしたくない』という方も少なくありません。そんな方にとって、老健薬剤師は非常にメリットが高いといえるでしょう。

ちなみに、老健薬剤師は50代・60代でも活躍しやすいといわれています。ですから、一般的に転職が難しいといわれている50代・60代でも、薬剤師の資格さえあれば十分新しい場所で再スタートさせることができるでしょう。

高齢化が進んでいる近年、老健薬剤師も増えてきています。とはいえ、調剤薬局や病院などの求人に比べるとまだまだマイナーで、ほとんど見かけることがありません。そのため、老健薬剤師の求人を見過ごしている方は少なくないでしょう。老健薬剤師は、先にも述べたように残業がほとんどなく、比較的働きやすい職種です。薬剤師としてブランクがある方や、1週間に数日しか働けないという方でも、安心して働くことができます。

また、50代の以上の方でも転職しやすいですから、心機一転薬剤師として働きたいという方はぜひ検討してみてください。年収も400万円〜600万円が相場ですから、安定した給与を受け取ることができます。派遣・パートなど、雇用形態が多いのも老健薬剤師の良いところかもしれません。実際、老健薬剤師で活躍しているパートの方はたくさんいます。持っている資格を役立てたいとう方は、ぜひ老健薬剤師の求人に応募してみてください。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.