老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健薬剤師求人TOP >> 老健薬剤師の転職の基礎 >> 老老健薬剤師になるメリットは?

老健薬剤師になるメリットは?

日本では高齢化社会が進み、介護老人保健施設もどんどん作られています。通称、老健と呼ばれているこの施設では、医療管理課でのケアが必要な高齢者が利用対象となっています。そのため、医療法人が経営している施設や病院併設型の施設も多く、医師や看護師の他に薬剤師の需要もあるのです。

老健薬剤師の需要はこれからも増えていくと予想できますが、そこで気になるのがどんなメリットがある働き方なのかです。実際に情報をチェックしてみると、老健の求人はとても人気があり競争率も高めです。その人気の秘密はどこにあるのかを紹介していきます。

老健で薬剤師として働く場合のメリットとして大きいのが、とてもやりがいの感じられる仕事という点です。他の職場でもやりがいのある仕事はありますが、老健の場合は自分が関わった入居者が良くなっていく姿を見ることができるため、達成感が大きいのです。

調剤業務をメインにした働き方の場合だと患者とのつながりは最低限なので、自分の仕事の結果を実感しにくいところがあります。実際に働く中で、このやりがいの部分に疑問を持って転職を考える薬剤師も多く、そういうタイプの人は老健で働くことで大きなやりがいを感じられるパターンが多いのです。

老健での薬剤師業務が持つメリットとして、働きやすさがあります。老健での仕事と聞くとハードワークを想像する人もいますが、薬剤師が介護の仕事をするわけではないので安心してください。人手不足の際にはサポートをすることがあるかもしれませんが、基本的には業務に含まれていないことなので、薬剤師としての仕事だけと考えれば良いでしょう。また、残業がほとんどない場合が多く、自分のペースで仕事をできるところもメリットとして挙げられます。

老健薬剤師の働き方として多いのは、パートや派遣などの非常勤です。もちろん、フルタイムでの求人もありますが、週1日からの働き方もできるため、自分の生活スタイルに合わせやすくなっています。子育てや主婦業と両立できる働き方がしやすく、それでいて薬剤師の資格を活用できるため、これは大きなメリットと言えます。

このように老健薬剤師としての働き方には、数多くのメリットがあります。しかし、どんな働き方にも言えることですが、メリットだけではなくデメリットがあるところには気をつけてください。自分がどんな働き方をしたいのか、仕事に対して何を求めているのかをしっかりと把握して、就職・転職ができるようにしましょう。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.