老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健薬剤師求人TOP >> 老健薬剤師の転職の基礎 >> 老健薬剤師の高収入は可能?

老健薬剤師の高収入は可能?

老健薬剤師は、病院や診療所で働く薬剤師よりも高収入になりやすいといわれています。その理由はなぜでしょうか?それは、現在老健施設で働く薬剤師は、1つの施設に1人までが基準となっているからです。老健施設に入居できる人数は、300人。こちらも300人以上の入居はできないことになっています。当然施設によって入居者の人数は異なりますが、大きい施設であれば300人近く入居していることもあるでしょう。

そうなると、1人で300人近くの入居者に薬の処方をするのは大変です。少しオーバーにいいましたが、1つの施設に薬剤師1人という厳しい状況が、高収入に繋がっているといえます。病院や診療所の場合、複数の薬剤師が働いていますから、老健施設の薬剤師に比べるとバランスが取れています。また老健薬剤師は時に劇薬も取り扱うため、『収入が多い』といわれているのでしょう。

年収は、平均500万円程度。年齢や経験によって異なりますが、決して少ない額ではありません。特に薬剤師を欲しているところであれば、好待遇で500万円以上の年収を設定しているところもあります。そのため、なかには600万円や700万円、それ以上になると800万円の年収を受け取っている薬剤師もいます。諸手当などを加味すると、それ以上の年収になることも期待できるでしょう。ただ、先にも述べたように年齢や経験によって年収の相場は異なります。老健薬剤師の場合、40代〜50代がピークといわれていますから、転職するなら40代までがベストでしょう。

ちなみに、薬剤師といっても勤務先によってどれくらいの専門知識が求められるかが異なります。一般的に薬局やドラッグストアなどで勤務する方が多いですが、当然病院や診療所になるとさらに専門的な知識が求められます。老健薬剤師になればさらに高い専門性が求められますから、たとえパートや派遣でも高収入が期待できるといえます。

というわけで、老健薬剤師の収入は平均より上ということになります。もちろん、いろんな施設がありますから、必ずしもすべての老健薬剤師が高収入を得られるわけではありません。施設が小さければ平均程度しか受け取れない場合もありますし、逆に小さい施設でも人手が不足していれば高収入になる場合もあります。また、同じ施設に長く働くことで年収がアップするケースもあります(昇給制度)。こればかりは、各求人を見てみないことには分かりません。気になる求人をいくつか見つけ、比較しながら選んでみてください。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.