老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング

老健の薬剤師求人を見つける方法

薬剤師の転職先として今注目を集めているのが『老健』と呼ばれる高齢者向けの医療施設です。高齢化社会を迎える日本では、今後老健での薬剤師のニーズも高まっていくと見られています。

老健といっても働く場所によってさまざまな条件がありますので、リクナビ薬剤師どの薬剤師専門の転職サイトを利用して、より自分に合った転職先を見つけましょう。登録は簡単で利用料も一切かかりませんので初心者にも安心のサービスです。

老健の薬剤師求人もたくさん!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 ランクポイント 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・転職業界大手のリクルートグループが運営をしている薬剤師に特化した転職エージェント
・大手の転職エージェントということもあって、薬剤師の求人情報を多数抱えています。
・専任のキャリアコンサルタントは医療や福祉の業界に精通しているので、いろいろな話が聞けます。
・年収アップや残業なしの案件がいいなど、いろいろな希望をつけても求人を探してくれます。
・書類作成時には、どのように作成すべきかのアドバイスもしてくれるので安心です。
・模擬面接を実施してくれ、豊富な経験からわかる面接の受け方の問題点を指摘してくれます。
・就業するに当たっての条件面の交渉もすべてキャリアコンサルタントが行ってくれるので安心です。
無料で登録することが可能で、登録も1分程度で完了するので忙しい薬剤師にも利用しやすい。



マイナビ薬剤師 無料 ★★★★ 株式会社マイナビ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・毎日キャリアバンクという転職業界でも大手が運営している薬剤師転職エージェントです。
・大手の転職サイトが運営しているだけあって、個人情報の取り扱いなどもしっかりしています。
公開求人だけでも11000件以上で、老人保健施設などの特殊な求人にも強いのが魅力です。
・薬剤師業界を知り尽くしたキャリアコンサルタントが全面的にサポートしてくれます。
・それぞれの希望条件をきちんと聞いてくれ、最も適した求人情報を紹介してくれます。
・スピーディに転職先を見つけてくれる所も強みで、登録から入職まで1週間程度という実例もあり。
・情報量が多いだけでなく、質の高い薬剤師の求人情報を提供してくれる所が強みです。
・マイナビ薬剤師を利用した薬剤師の中でも94.6%がそのサービスに満足したと言われています。



ヤクジョ 無料 ★★★★ ジェイネクスト株式会社 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
薬剤師に特化して情報を提供している転職エージェントだから、老健施設の求人も見つかります。
・首都圏における転職情報に強く老人保健施設やMRといった新分野の求人情報も多数抱えています。
・専任でキャリアコンサルタントが付いてくれ、書類の作成から面接対策などまで全面的にサポート。
・職務経歴書作成の際に、先方に会いたいと思わせるためのアドバイスをしてくれます。
・退職するに当たってのフォローも、薬剤師の転職経験豊富なキャリアコンサルタントが担当。
・スカウティングシステムを活用することで、老健施設などのこだわりの求人を実現してくれます。
・スピーディな転職が特徴で、最短で2日以内にコンサルタントが連絡してくれます。
入職後に離職した人は実に1%以下しかないので、納得の転職活動できることが分かります。



薬キャリ 無料 ★★★★ エムスリーキャリア株式会社 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・エムスリーキャリア株式会社が運営している薬剤師のための転職エージェント。
・キャリアコンサルタントが専任でついてくれ、非公開求人をはじめとした情報を提供してくれます。
・転職しようかどうか迷っている人でも、気軽に登録して求人情報がチェックできます。
・キャリアコンサルタントは、面接日の調整や条件交渉なども代行してくれるので心強いです。
・就職するまでだけでなく、就職した後のサポートもキャリアコンサルタントがフォローしてくれます。
・報酬や残業、有給休暇の消化率といった聞きにくい内容もしっかり確認してくれます。



ファルマスタッフ 無料 ★★★★ 株式会社メディカルリソース 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・ファルマスタッフは業界でも最大数の薬剤師求人を有している転職エージェント。
・いろいろな職場の求人情報をもっていて、老人保健施設といった特殊な求人も紹介してくれます。
・薬剤師の間では有名で、実に4万人を超える薬剤師が登録・利用しています。
・日本全国から多くの求人情報を常時紹介、中には老健施設の求人もあります。
・都道府県すべての求人情報を紹介しているので、UターンやIターンの情報を紹介してくれます。
・正社員以外でもパートや契約社員、短期の案件などいろいろなスタイルの求人を紹介してくれます。
非公開求人も多数抱えているので、好待遇の老健施設案件なども紹介してくれます。
・面接対策はもちろんのこと、必要に応じて面接にも同行してくれる場合があるので心強いです。



老健薬剤師の求人は見つかる? 

薬剤師というと、調剤薬局や病院の求人情報しか出てこないというイメージをもっている人もいるかもしれませんね?しかし実際には、いろいろな職場で、薬剤師の募集が出ています。最近薬剤師の業界で注目されているのは、老人保健施設への転職です。老人保健施設に就職する薬剤師の数が最近になって、かなり多くなっています。老人保健施設は文字通り、高齢者を収容している施設のことを指します。高齢化社会が進んでいることもあって、高齢者に対するケアをどうするかということが注目されています。その中で、日本全国で老人保健施設が建設されています。

老人保健施設は、老人病院と特別養護老人ホームのちょうど中間に位置している施設と思って下さい。病院に入院するまで体調が悪化しているわけではないけれども、医療ケアが必要な高齢者が収容されています。入所者に対しては、看護や介護などの医療サービスを提供していきます。

その他には入所者の必要に応じて、リハビリテーションのプログラムを実施することもあります。医療福祉サービスを提供して、いずれは自宅に戻れることを目標にした施設です。医療サービスを提供する必要があり、その中には医薬品を使った投薬治療も含まれます。この投薬治療の中で重要な役割をになうのが、薬剤師ということになります。入所者の必要に応じて、薬の調合を行います。そして適切なタイミングで薬を処方します。薬の中には、服用するに当たって注意すべきこともあるかもしれません。その注意点を入所者に対して行う服薬指導を実施することもあります。

高齢化社会は今後ますます進んでいくと予想されています。50年後くらいには、高齢者の全体に占める割合が4割を超えてくるのではないかとみられています。ですから、ますます老人保健施設が日本全国に出現してくる可能性は高いです。そこで薬剤師への老人保健施設におけるニーズは、ますます高まってきます。

老人保健施設の薬剤師の募集は、非公開求人となっているケースが多いです。ですから、自分で求人情報を見つけると言っても、限界があります。薬剤師に特化した転職エージェントもあります。このようなサイトを活用して、転職先を見つけていきましょう。薬剤師に特化した転職エージェントは、いくつかあります。その中でも、リクナビ薬剤師はランキングなどでトップになることも少なくありません。数多くの薬剤師求人が募集されていて、老人保健施設の案件も多数抱えています。


Copyright (C) 2013-2017 老健<老人保健施設>薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.